代表挨拶・沿革

ご挨拶

弊社は1981年(昭和56年)矢野商店として創業以来、設備の設計・製作及び産業資機材販売等を経て、平成元年に若狭技研工業株式会社を設立し、これまでの業務を継続すると共に、関西電力株式会社の高浜、大飯、美浜の各原子力発電所にて、機械・電気関係設備の工事施工、メンテナンス業務を実施してまいりました。
また、当社の技術力向上に向けた研究開発にも積極的に取組んでおります。

今後も顧客の多様なニーズにお応えすべく日々研鑚に努め、安全で品質の高い業務遂行を実施してまいります。

当社は、地域と共に更なる発展を願い、「コンプライアンス」「安全最優先」及び「作業品質の確保」をモットーに今後もより一層の精進を重ねてまいります。

皆さまには御愛顧に感謝すると共に、更なるご支援を賜りますようにお願い申し上げます。

代表取締役 浦谷 善彰

沿革

1981年9月 矢野商店として創業
1984年5月 矢野商事株式会社に名称及び法人組織に変更
1989年4月 設計・製作部門を若狭技研工業株式会社として独立
2003年8月 原子力発電所に於けるプラントメンテナンス工事事業開始